衣服と肌の相関性

衣服と肌の相関性

 

お尻ニキビや黒ずみは、摩擦によって起きることがあります。

 

刺激を回避するために皮脂やメラニン色素が分泌されることでできます。

 

下着やボトムの擦れでお尻ニキビや黒ずみが男女ともにできるようになります。特に女性は下着の装飾のレースや素材によって摩擦で肌にダメージがくることがあります。

 

定期的に取り換えましょう。特に金属糸が入ったものはアレルギーなども起きやすいので注意しましょう。後は下着の上から履くストッキングもお尻ニキビの要因になります。

 

では、どういうものがお尻ニキビや、黒ずみを回避できる下着なのでしょう。参考までに申し上げますと、私はシームレス、縫い目のない裁断しただけの下着を使っています。

 

縫い目でこすれてしまうことがあまりないのでいいのです。後は、通気性の良いコットンの品ですね。

 

下着は装飾のためにレーヨンやポリエステルを使うことが多いのです。因みにレーヨンの仲間のビスコースは欧米では1流ブランドの服にデザイン性を高めるために使われるそうです。

 

ただ、日本でレーヨンは蒸れてしまいます。後はシルクが肌にはよく摩擦も少ないのですが、価格や洗う手間を考えると、何枚も用意できるものではありません。

 

お尻ニキビや黒ずみを摩擦で起こさないためには、下着をくたびれさせないという事も大切です。手洗いをするといいでしょう。ぬるま湯で石鹸を溶かしてその中で振ったりする方法がお勧めです。こうすると繊維が傷みません。

 

関連ページ

お尻ニキビと黒ずみの原因は?
お尻ニキビと黒ずみの原因を説明します。
お尻ニキビと黒ずみは洗えば改善するか?
お尻ニキビと黒ずみは洗えば改善するかを説明します。
お尻ニキビと黒ずみと皮脂
お尻ニキビと黒ずみと皮脂の関係について説明します。
アレルギーの可能性は?
アトピー性皮膚炎や免疫の問題がある方は肌が弱いのでお尻ニキビや黒ずみが起きやすいのです。
肌の状態と体調の周期
お尻ニキビや黒ずみを解消していくときに有効な手段は、日記をつけることです。日記で何故という方も多いでしょうが、れっきとした医学的、及び心理学的な技法です。