お尻ニキビと黒ずみは洗えば改善するか?

洗えば改善するか

 

お尻ニキビに限らずニキビや黒ずみは不衛生だから起きると思い込んでごしごし洗ってしまう方がいます。

 

確かに赤く炎症を起こしたお尻ニキビは、アクネ菌という皮脂腺にいる菌が引き起こすことが多いのです。

 

しかし、アクネ菌は普段は悪さをしない皮膚常在菌のひとつです。

 

感染力も殆どなく空気がある状態では増えることができないので、ただ皮脂がたまっただけでは増えません。

 

石鹸は弱アルカリ性ですが、これは善玉菌でアクネ菌を抑える乳酸菌を殺してしまいます。よってお尻ニキビも悪化するというわけです。

 

黒ずみに関しても同様です。あまり洗いすぎますと皮脂がとれてしまい、乾燥しやすくなります。石鹸やボディソープの成分でアレルギーを起こして黒ずみが起きることもあります。

 

アンデス山脈などでは、体を洗わないで垢をためる部族がいます。標高が高いので強い風が吹き、そして紫外線が降り注ぐので肌を守るためにわざと洗わないのです。

 

流石に高温多湿の我が国では、入浴しないわけにはいきません。洗うときには、出来るだけよく石鹸やボディソープを泡立てて、それで撫でるようにします。

 

それだけで本来は充分に清潔を保てます。大人ニキビや黒ずみが気になる方は軍手を使うとしっかり曲線にそって洗えます。

 

そして、最後はぬるま湯でしっかりすすぎましょう。石鹸分を残さず、洗った後はすぐに水分を拭き取ることで乾燥を防ぐことができます。

 

お尻ニキビや黒ずみ対策の化粧品を使うのは主にこのタイミングです。

 

関連ページ

お尻ニキビと黒ずみの原因は?
お尻ニキビと黒ずみの原因を説明します。
お尻ニキビと黒ずみと皮脂
お尻ニキビと黒ずみと皮脂の関係について説明します。
衣服と肌の相関性
お尻ニキビと黒ずみの衣服と肌の相関性について説明します。
アレルギーの可能性は?
アトピー性皮膚炎や免疫の問題がある方は肌が弱いのでお尻ニキビや黒ずみが起きやすいのです。
肌の状態と体調の周期
お尻ニキビや黒ずみを解消していくときに有効な手段は、日記をつけることです。日記で何故という方も多いでしょうが、れっきとした医学的、及び心理学的な技法です。