運動もこまめにする

運動もこまめにする

 

1日30分の音楽を流しながらの運動、関節を柔軟にして血行を良くするものを行なっています。

 

これを始めてからお尻ニキビや黒ずみ等が出ずに肌の状態が良くなりました。お尻ニキビや黒ずみと運動の関係性は大きいものです。

 

ひとつ目は、ストレスの解消です。ストレスは血行や免疫力の低下、睡眠障害などを引き起こします。嫌な上司や自分ではどうしようもない問題を抱えている方にいつも伝授する方法があります。

 

相手の名前や嫌なことを書いてボロボロになるまで蹴りやパンチを入れるという事です。私は扇子を短刀に見立てて一気に切り伏せ、蹴り上げるということもします。

 

古くからあるひとがたという、別のものを嫌なこととすり替える呪術ですが、実は催眠暗示法です。本当に殴ったりしたら問題ですが、自分でそのことを清算できるとストレス耐性があがって、自律神経の働きや免疫も向上します。

 

お尻ニキビや黒ずみを消すつもりで部屋の掃除をするのもお勧めです。気分がすっきりしますから。

 

また、身体を動かすことで、疲れますので夜睡眠をとりやすくなりますし、筋肉がつくと便秘など胃腸の問題も解決します。お尻ニキビや黒ずみはビタミンなどをとると、改善することが多いのですが、適度に食欲がわいて必要な栄養も取れます。

 

筋肉量があがりますと、血の巡りも良くなりますし疲れにくくなるので精神的余裕が出てお尻ニキビや黒ずみが治りにくい30代以降の肌のケアを意欲的に行えます。全身にいい影響が出ますのでストレッチから始めましょう。

 

関連ページ

肌の質のチェックが大切
お尻ニキビと黒ずみの対策にはまずは肌の質のチェックが大切になります。
季節とお尻ニキビと黒ずみ
夏と違って、ボディケアを怠る方が多いのが冬です。ですが、空気が乾燥し、ウールなど毛足の長い服を着るときこそ、お尻ニキビや黒ずみ以外もボディケアに気を配りましょう。
睡眠と肌の関係
お尻ニキビと黒ずみが思い切り出る夢を見た、こういうことがある方もいるかと思います。典型的な逆補償夢というものです。
栄養はバランスよく
お尻ニキビや黒ずみの解消のために肌の細胞の入れ替わりを早めるには細胞を新しくするための栄養素が必要です。
環境を整えることも大切
お尻ニキビや黒ずみがある方は、その回復のために必要な湿度、照明、室内の調度が必要です。