栄養はバランスよく

栄養はバランスよく

 

お尻ニキビや黒ずみの解消のために肌の細胞の入れ替わりを早めるには細胞を新しくするための栄養素が必要です。

 

特に大切なのは、細胞や血液を作るビタミン群、水溶性ビタミン、ビタミンCや、血液を作る葉酸等と腸内の環境を整える水溶性食物繊維、そして不溶性食物繊維、精神安定に欠かせない亜鉛やカルシウムなどのミネラルです。

 

お尻ニキビや、黒ずみがある方の中にはダイエット中の方もいるでしょう。

 

しかし、油脂や糖質等、太る要因を全部取り除くと食事のバランスが崩れ、肌が乾燥して摩擦で黒ずみが出てしまうこともあります。お尻ニキビもなかなか改善しないという状態になります。

 

個人的にダイエットをしながら、お尻ニキビや黒ずみを改善したい方には、雑穀をご飯に混ぜる、食事の前に果物を食べる、キノコや海藻を活用することをお勧めいたします。

 

雑穀が入ったご飯はかみごたえがありますし、ビタミンも豊富で食物繊維も入っています。

 

果物も食物繊維やビタミンが豊富です。ゆっくり食べることで、脳の満腹中枢が刺激され、適度な量で食べるのを止められます。

 

食物繊維は糖やアルコールの吸収をゆっくりにしてくれます。キノコや海藻も腹持ちがよくローカロリーで日本人の胃腸には良いものです。

 

お酢や癖のないオリーブオイルを使って野菜を焼くのもいいでしょう。トマトのリコピンはお尻ニキビや黒ずみに悩むときに取りたい成分の筆頭で焼くと濃縮されます。

 

後は豆腐や湯葉といった大豆製品もタンパク質が豊富でお尻ニキビや黒ずみでダメージを受けた皮膚がもう1度回復する材料となります。

 

関連ページ

肌の質のチェックが大切
お尻ニキビと黒ずみの対策にはまずは肌の質のチェックが大切になります。
季節とお尻ニキビと黒ずみ
夏と違って、ボディケアを怠る方が多いのが冬です。ですが、空気が乾燥し、ウールなど毛足の長い服を着るときこそ、お尻ニキビや黒ずみ以外もボディケアに気を配りましょう。
睡眠と肌の関係
お尻ニキビと黒ずみが思い切り出る夢を見た、こういうことがある方もいるかと思います。典型的な逆補償夢というものです。
運動もこまめにする
1日30分の音楽を流しながらの運動、関節を柔軟にして血行を良くするものを行なっています。これを始めてからお尻ニキビや黒ずみ等が出ずに肌の状態が良くなりました。
環境を整えることも大切
お尻ニキビや黒ずみがある方は、その回復のために必要な湿度、照明、室内の調度が必要です。