季節とお尻ニキビと黒ずみ

季節とお尻ニキビと黒ずみ

 

夏と違って、ボディケアを怠る方が多いのが冬です。

 

ですが、空気が乾燥し、ウールなど毛足の長い服を着るときこそ、お尻ニキビや黒ずみ以外もボディケアに気を配りましょう。

 

お尻ニキビができるという事は、そこに近い背中にもできるということです。

 

結婚式やクリスマスデートでボレロやカーディガンを脱いだらあちこち黒ずみがあったというようなことがないようにしましょう。

 

冬は身体の新陳代謝が落ちるので、お尻ニキビの治りはゆっくりになってしまいます。黒ずみも皮脂の分泌が少なく、起きやすいのでしっかり保湿をしておきましょう。

 

また、冬は宴会シーズンです。お酒というのは糖質が多く、体を冷やします。おつまみも脂質が多く、胃腸を傷めてしまうことがあります。

 

ビタミンをとるメニューを考えましょう。また、睡眠のリズムが崩れますとお尻ニキビや黒ずみを回復させるための性ホルモンや、自律神経の働きが狂います。

 

飲みすぎたと思ったら、次の日は野菜を沢山入れたスープなど消化に良いものにしておくという事を考えるといいでしょう。帳尻をきちんとあわせることがお尻ニキビや、皮膚の黒ずみを防ぐ方法です。

 

夏場はやはり紫外線と空調による乾燥、汗のかきすぎによって出てくる摩擦がお尻ニキビおよび黒ずみの要因となります。

 

通気性の良い着替えを持っていき、シャワーだけではなく湯船につかって空調による冷えを解消する等していくことが大切です。

 

春や秋も紫外線対策をしないとお尻ニキビ等のトラブルが起き、色素沈着、黒ずみも出ますので注意しましょう。

 

関連ページ

肌の質のチェックが大切
お尻ニキビと黒ずみの対策にはまずは肌の質のチェックが大切になります。
睡眠と肌の関係
お尻ニキビと黒ずみが思い切り出る夢を見た、こういうことがある方もいるかと思います。典型的な逆補償夢というものです。
栄養はバランスよく
お尻ニキビや黒ずみの解消のために肌の細胞の入れ替わりを早めるには細胞を新しくするための栄養素が必要です。
運動もこまめにする
1日30分の音楽を流しながらの運動、関節を柔軟にして血行を良くするものを行なっています。これを始めてからお尻ニキビや黒ずみ等が出ずに肌の状態が良くなりました。
環境を整えることも大切
お尻ニキビや黒ずみがある方は、その回復のために必要な湿度、照明、室内の調度が必要です。