性ホルモンとお尻ニキビと黒ずみ

性ホルモンとお尻ニキビと黒ずみ

 

お尻ニキビおよび黒ずみには性差というものがあります。一般的に女性の肌は柔らかく弾力に富んでいます。

 

皮脂の分泌量も少なく無駄毛も男性ほど濃くはありません。これは、エストロゲン、赤ちゃんを迎えるために働く性ホルモンの働きです。

 

女性はもうひとつの性ホルモン、プロゲステロンとエストロゲンが働いて肌の状態を決めている部分が多いのです。プロゲステロンは妊娠できない時期に出るので、こちらが優位に立った場合は肌の感触がやや硬くなります。

 

傷つきやすいので、お尻ニキビや、黒ずみも出やすくなります。保湿等で保護をしましょう。お尻ニキビや黒ずみ対策の化粧品は月経開始後数日、エストロゲンが多く出ている時期に使いましょう。アレルギー等の確率も少なくなります。

 

男性は元々肌が硬く、男性ホルモン、アンドロゲンの影響で無駄毛や皮脂分泌が盛んです。申し添えますと男性ホルモンは何種類もあって、肌や頭皮に悪さをするのは1部なのです。

 

男性ホルモンもないと困るのです。お尻ニキビや黒ずみに悩む場合は、やはり保湿が大切です。男性の方がやや胃腸の1部の病気に罹患しやすいので、腸内環境の改善のため規則正しい食事を心がけましょう。

 

最近はこういう肉体の違いもボーダーレスになっていて熱心に皮脂をとる男性、まめにシャワーを浴び化粧品を使う方も出ています。ただ、方法を間違えてお尻ニキビや、黒ずみの解消に失敗する方も多いです。

 

肌に合った化粧品を中々選べないのです。後圧倒的に筋肉量が足りず便秘や冷えでお尻ニキビや肌の摩擦による黒ずみになってしまう方もいます。血行不良を起こすのです。

 

関連ページ

お尻は第2の顔
お尻派自分では見えない場所ですし、滅多に人に見せません。そのため、あまりケアをしない方が多いようです。
お尻ニキビと黒ずみの相関性
お尻ニキビと黒ずみの相関性について説明します。
ニキビは何故できる
お尻ニキビは実はニキビであってニキビではありません。
お尻ニキビと黒ずみと皮膚の構造
お尻ニキビと黒ずみと皮膚の構造について説明します。
年齢とお尻ニキビと黒ずみ
年齢とお尻ニキビと黒ずみの関係について説明します。