年齢とお尻ニキビと黒ずみ

年齢とお尻ニキビと黒ずみ

男女ともに昔からあるのが厄年です。私は32で前厄にあたります。

 

一見荒唐無稽な迷信に見えますが、お尻ニキビや黒ずみに関してはおおむねあたっています。

 

生活や肌の回復力が変化するのです。昔は、オールで飲もうが、スキンケアを怠ろうが、脂っこいものを食べようが、すぐ回復したのです。

 

ですが、皮脂の分泌量が減って、乾燥しやすくなったりすることも増え黒ずみやお尻ニキビ他が出やすくなるのです。この年代は女性は子育てのストレスが起きやすくなるのです。

 

男性は25歳、42歳ほどがターニングポイントです。大学を出て就職して3年、実績を出せというプレッシャーに負けてヤケ酒という人も多いです。異性関係に悩む方も多いですね。

 

あー、ハイハイと私は流しますが、慣れていない方はアドバイスをしてしまいます。お尻ニキビや黒ずみを気にする若い方は男性にも多いのです。

 

過敏性腸症候群という精神面の胃腸障害が出て肌の状態が悪化してお尻ニキビが出る方もいます。助言をすると自尊心が傷つくのが男性です。

 

今は40代から20代で男女共に性ホルモンの分泌が少なくなる更年期障害が出る方がいます。お尻ニキビや、黒ずみに関連するアレルギーも酷くなります。

 

精神症状も出ますので言葉よりもさりげなく食事のバランスを整える、保湿剤やあたりの柔らかい刺激のないタオルや入浴剤を何かのお礼として送ると話をしだすこともあります。

 

男でお尻ニキビや黒ずみに悩むのが恥ずかしいという感覚は大人に多いです。でも、人間である以上肌は肌です。打ち明けるだけでストレスは軽くなります。

関連ページ

お尻は第2の顔
お尻派自分では見えない場所ですし、滅多に人に見せません。そのため、あまりケアをしない方が多いようです。
お尻ニキビと黒ずみの相関性
お尻ニキビと黒ずみの相関性について説明します。
ニキビは何故できる
お尻ニキビは実はニキビであってニキビではありません。
お尻ニキビと黒ずみと皮膚の構造
お尻ニキビと黒ずみと皮膚の構造について説明します。
性ホルモンとお尻ニキビと黒ずみ
性ホルモンとお尻ニキビと黒ずみについて説明します。