お尻ニキビと黒ずみの相関性

お尻ニキビと黒ずみの相関性

 

お尻ニキビは、出来たら黒ずみと一緒にケアをした方がいいものです。

 

一見関係ないように見えるこのふたつですが、両方とも体質や生活習慣で起きてしまうことが多いのです。

 

良くお尻ニキビ等のニキビはうつると言います。これは本当ではありません。ただ単に、皮脂がたまったところに菌が繁殖するニキビはうつるほどの病気ではないのです。

 

ただ遺伝や、食事の好みがどうしても似通うので家族は体質が同じになりやすいのです。

 

4歳年上の姉がいますが体調を崩す時期が全く同じです。考え方も似ていてストレスのたまるシーンも同じであるためです。アレルギーは家族歴がある方は、特に注意しましょう。

 

親子間で同じ物質に反応することが多いのです。お子さんがおいでの方は早めにアレルギーテストを一緒に受けておくといいでしょう。将来的に発症しますとお尻ニキビや黒ずみが悪化することもあります。

 

また、お尻ニキビや黒ずみは肌の病変でもあります。私は乾燥と日光と気候の変動に弱い体質です。

 

注意しないとお尻ニキビや、黒ずみどころでは済まないので、こういうものが出た時は早めに加湿します。注意しないとあちこちから出血して、血だらけになってしまいますので。肌が弱いのですぐに切れてしまいます。

 

何回か鼻血や他の怪我で救急車を呼ばれそうになりました。

 

お尻ニキビや皮膚の色素沈着である黒ずみは細胞を作る働きが正常でないという事なので、何が原因か、きちんと調べておくと他の感染症なども防止できます。

 

関連ページ

お尻は第2の顔
お尻派自分では見えない場所ですし、滅多に人に見せません。そのため、あまりケアをしない方が多いようです。
ニキビは何故できる
お尻ニキビは実はニキビであってニキビではありません。
お尻ニキビと黒ずみと皮膚の構造
お尻ニキビと黒ずみと皮膚の構造について説明します。
性ホルモンとお尻ニキビと黒ずみ
性ホルモンとお尻ニキビと黒ずみについて説明します。
年齢とお尻ニキビと黒ずみ
年齢とお尻ニキビと黒ずみの関係について説明します。