お尻ニキビと黒ずみの基礎知識

お尻ニキビと黒ずみの基礎知識記事一覧

お尻を触ってみたら、ざらっという事はよくあることです。黒ずみ、お尻ニキビなどです。お尻派自分では見えない場所ですし、滅多に人に見せません。そのため、あまりケアをしない方が多いようです。ですが、お尻ニキビを放置しますと椅子に座った時痛い、または化膿したものが、下着について不衛生になることもあります。傷口には多くの菌が集まりますので、ふとした瞬間に潰してしまったために他の皮膚疾患が起きることもあるので...

お尻ニキビは、出来たら黒ずみと一緒にケアをした方がいいものです。一見関係ないように見えるこのふたつですが、両方とも体質や生活習慣で起きてしまうことが多いのです。良くお尻ニキビ等のニキビはうつると言います。これは本当ではありません。ただ単に、皮脂がたまったところに菌が繁殖するニキビはうつるほどの病気ではないのです。ただ遺伝や、食事の好みがどうしても似通うので家族は体質が同じになりやすいのです。4歳年...

お尻の黒ずみの要因としてお尻ニキビが登場することがあります。黒ニキビという毛穴が開いた状態のものや炎症を起こしたものの痕が黒や茶色になってしまうこともあります。痕の場合はメラニン色素の沈着なので、場合によってはレーザーや強い薬など皮膚科の治療が必要なこともあります。よくお尻ニキビはアクネ菌が要因という風に思う方がいます。それは赤くなってしまった後の話です。お尻ニキビは実はニキビであってニキビではあ...

何故か肩にある小さなあざ、これは異所性蒙古斑です。通常はお尻に出るものですが、人によっては別の場所に出ることもあります。これは黒ずみと同じくメラニン色素が要因です。消すには皮膚移植かレーザーが必要です。私達の皮膚はほんの数ミリしかない組織ですが、ケーキのミルフィーユのようにいくつかの層を持っています。黒ずみへの対応策にピーリングがありますがこれはもっとも上の表皮層をとるものです。使い方を間違えます...

お尻ニキビおよび黒ずみには性差というものがあります。一般的に女性の肌は柔らかく弾力に富んでいます。皮脂の分泌量も少なく無駄毛も男性ほど濃くはありません。これは、エストロゲン、赤ちゃんを迎えるために働く性ホルモンの働きです。女性はもうひとつの性ホルモン、プロゲステロンとエストロゲンが働いて肌の状態を決めている部分が多いのです。プロゲステロンは妊娠できない時期に出るので、こちらが優位に立った場合は肌の...

男女ともに昔からあるのが厄年です。私は32で前厄にあたります。一見荒唐無稽な迷信に見えますが、お尻ニキビや黒ずみに関してはおおむねあたっています。生活や肌の回復力が変化するのです。昔は、オールで飲もうが、スキンケアを怠ろうが、脂っこいものを食べようが、すぐ回復したのです。ですが、皮脂の分泌量が減って、乾燥しやすくなったりすることも増え黒ずみやお尻ニキビ他が出やすくなるのです。この年代は女性は子育て...