入浴で血の巡りをよくする

入浴で血の巡りをよくする

 

お尻ニキビも黒ずみも肌の新陳代謝、ターンオーバーによって改善することがあります。

 

特に女性はエストロゲン、卵胞ホルモンが肌の状態を決めますので血行を良くして、卵巣機能を向上させましょう。

 

入浴の方法は様々ですが、お尻ニキビと黒ずみのある方は、入浴剤を入れてぬるめのお湯にゆったり浸かりましょう。熱いお湯ですと、皮脂が落ちて逆効果です。

 

入浴の役割はいくつかあります。まずは衛生を保つことです。洗いすぎは逆にお尻ニキビを悪化させる要因ですが、適度に洗うことでお尻ニキビ用の化粧品の浸透を早くします。

 

また、石鹸は基本的に弱アルカリ性であまり使いすぎるとよくないのです。ですが、中には肌トラブルを抑える成分が入っているものもあります。

 

私はベルガモット、ティートリー、ラベンダーのバスジェルを洗面器に入れて泡立てて洗います。泡立てたお湯をかけてすすぐだけで充分です。

 

抗菌作用、消炎作用がありますので、炎症を起こしたお尻ニキビにはゆっくり働きますがいいでしょう。黒ずみも成分に美白効果があるものがあるといいでしょう。

 

香りのよいものは筋肉を弛緩させリラックスさせてくれます。入浴自体が血のめぐりをよくして、体温をあげますので入浴剤や石鹸を良く選ぶと全身の状態が良くなっていくと言われます。

 

汗をかきすぎますと今度は疲労の元になるので、リラックスすればいいのだということを考えて入浴法を選択しましょう。お尻ニキビや黒ずみを改善するメソッドとして入浴を使いたいですね。

 

関連ページ

お尻ニキビと黒ずみのケアを間違えない
お尻ニキビと黒ずみと日常生活について掲載します。
基本は保湿する
皮脂は乾燥すると、余計に分泌されますのでお尻ニキビが出来やすくなります。乾燥した状態では、肌が傷つきやすいので黒ずみも生じやすくなります。
サニタリー用品で擦れいないか
お尻ニキビや黒ずみの要因のひとつに女性の場合は帯下、要するにおりもの、そして経血の問題があります。
お尻ニキビと黒ずみの化粧品
お尻ニキビや黒ずみは一般の化粧品でも対処できます。敏感肌の方のためのシリーズもありますし、カーマインローション等消炎作用があるものをつけるということもできます。
他の病気の可能性もある
お尻ニキビや黒ずみがなかなか改善しない場合はできたら、早めに皮膚科を受診しましょう。