他の病気の可能性もある

他の病気の可能性もある

 

お尻ニキビや黒ずみがなかなか改善しない場合はできたら、早めに皮膚科を受診しましょう。

 

他の病気や感染症の可能性もあります。

 

また、病気で免疫力が落ちて何回もお尻ニキビや黒ずみが出てしまう人もいます。

 

私は強度のアレルギーを持っています。牛肉や合成着色料、そして野菜の灰汁の1部に過剰に反応します。

 

また、ホルモンバランスの影響で皮膚が弱いのです。日光過敏もありますし、免疫の影響でケロイド症もあります。

 

最初は肉類にアレルギーがあることを知りませんでしたし、紫外線の刺激に弱いという認識もなかったのです。

 

お尻ニキビや黒ずみが出てもごく普通の対応をしていました。ですが、皮膚の異変が続いて高熱なども出すようになったので、あちこち病院に行ったところアレルギーとホルモンバランスが要因だとわかりました。

 

できるだけ、皮膚に刺激を加えないで保湿をして、日焼け止めを塗って、なおかつ紫外線を透過しない色の服を着るようにしたら黒ずみなども改善しました。漢方薬も処方してもらって改善した時期もあります。

 

後は免疫力が低くなると出る帯状疱疹やとびひ、黒皮症も要注意です。帯状疱疹やとびひはニキビと同じで免疫力が落ちると起きることがあります。

 

黒皮症はアレルギー疾患のひとつで、通常お化粧によるアレルギーで女性の顔面に出る物が多いのですが、皮膚の構造は顔も体も同じなので、黒ずみの要因になることがあります。赤くはれたりかゆみが起きた場合はすぐに受診しましょう。

 

関連ページ

お尻ニキビと黒ずみのケアを間違えない
お尻ニキビと黒ずみと日常生活について掲載します。
基本は保湿する
皮脂は乾燥すると、余計に分泌されますのでお尻ニキビが出来やすくなります。乾燥した状態では、肌が傷つきやすいので黒ずみも生じやすくなります。
サニタリー用品で擦れいないか
お尻ニキビや黒ずみの要因のひとつに女性の場合は帯下、要するにおりもの、そして経血の問題があります。
お尻ニキビと黒ずみの化粧品
お尻ニキビや黒ずみは一般の化粧品でも対処できます。敏感肌の方のためのシリーズもありますし、カーマインローション等消炎作用があるものをつけるということもできます。
入浴で血の巡りをよくする
お尻ニキビも黒ずみも肌の新陳代謝、ターンオーバーによって改善することがあります。