サニタリー用品で擦れいないか

サニタリー用品で擦れいないか

 

お尻ニキビや黒ずみの要因のひとつに女性の場合は帯下、要するにおりもの、そして経血の問題があります。

 

下着に汚れが付着したり、蒸れてしまったりすることで肌の状態が悪くなることがあります。

 

また、生理用ナプキン、おりものシート等はその時の経血の量にあわせて使い分けましょう。

 

量が多い時にはしっかり吸収できるものを使い、少ない時には軽いものを使いましょう。繊維がすれて黒ずんでしまう、お尻ニキビが悪化してしまうということも起りえます。

 

清潔を適度に保つために、時間を決めて交換しましょう。あまりにも量が多い場合は婦人科に行きましょう。

 

何らかの問題が子宮、卵巣、卵管、膣等に起きていることがあります。

 

ホルモンバランスはお尻ニキビを作る皮脂や黒ずみと関与する肌の弾力と関係があります。不妊症なども関わってきますので、早めに対策をしましょう。

 

おりものも匂いが強い、色がおかしいということがある場合は感染症の可能性もあります。

 

お尻ニキビ、黒ずみ等肌の異常は身体の異常でもあることが多いので月経期に悪化する方はサニタリー用品を変えるなど対処してみてよくならなかったら受診した方がいいでしょう。

 

少し手間がかかりますが、布ナプキンを使う方が快適という方もいます。経血の量が少なくなった、蒸れないという事で人気があるようです。使ったものは専用の袋に入れて匂いが漏れないようにして洗うという形です。通常の使い捨てナプキンの繊維の毛羽立ちが辛い方にはいいかもしれないですね。

 

関連ページ

お尻ニキビと黒ずみのケアを間違えない
お尻ニキビと黒ずみと日常生活について掲載します。
基本は保湿する
皮脂は乾燥すると、余計に分泌されますのでお尻ニキビが出来やすくなります。乾燥した状態では、肌が傷つきやすいので黒ずみも生じやすくなります。
お尻ニキビと黒ずみの化粧品
お尻ニキビや黒ずみは一般の化粧品でも対処できます。敏感肌の方のためのシリーズもありますし、カーマインローション等消炎作用があるものをつけるということもできます。
入浴で血の巡りをよくする
お尻ニキビも黒ずみも肌の新陳代謝、ターンオーバーによって改善することがあります。
他の病気の可能性もある
お尻ニキビや黒ずみがなかなか改善しない場合はできたら、早めに皮膚科を受診しましょう。