お尻ニキビと黒ずみと日常生活

お尻ニキビと黒ずみと日常生活記事一覧

お尻ニキビや黒ずみに関しては、ケアを間違えてしまって状態が悪くなる方も多いです。間違った情報を掲示板等で読んでしまって、それが原因でもっとひどくなったという方がいます。よくあるのは性ホルモンの話です。肌を守るのは卵巣で作られるエストロゲンと聞いて、本当は医師しか処方できない女性ホルモン剤を飲んでしまう男性が多いのです。簡単にインターネットで買えてしまいますし、知人から医師の処方薬をもらうというケー...

私たちの肌の細胞は水分を含み弾力性を持つことで、摩擦や乾燥を防ぎます。皮脂は乾燥すると、余計に分泌されますのでお尻ニキビが出来やすくなります。乾燥した状態では、肌が傷つきやすいので黒ずみも生じやすくなります。昔は赤ちゃんのおむつかぶれ対策などにベビーパウダーをはたいていましたが、合う方と合わない方がいます。かえって毛穴をふさいでしまうので、慎重に使った方が良いでしょう。お尻ニキビや黒ずみを防ぐとき...

お尻ニキビや黒ずみの要因のひとつに女性の場合は帯下、要するにおりもの、そして経血の問題があります。下着に汚れが付着したり、蒸れてしまったりすることで肌の状態が悪くなることがあります。また、生理用ナプキン、おりものシート等はその時の経血の量にあわせて使い分けましょう。量が多い時にはしっかり吸収できるものを使い、少ない時には軽いものを使いましょう。繊維がすれて黒ずんでしまう、お尻ニキビが悪化してしまう...

お尻ニキビや黒ずみは一般の化粧品でも対処できます。敏感肌の方のためのシリーズもありますし、カーマインローション等消炎作用があるものをつけるということもできます。全身用のボディケア用品で保湿をしてケアしていくという方法もあります。ただ、お尻ニキビは普通の思春期ニキビとは皮脂の分泌量が違う箇所に出来るものです。専用のローションや、クリームを使う方法もあります。思春期ニキビ用の品は使わないようにしましょ...

お尻ニキビも黒ずみも肌の新陳代謝、ターンオーバーによって改善することがあります。特に女性はエストロゲン、卵胞ホルモンが肌の状態を決めますので血行を良くして、卵巣機能を向上させましょう。入浴の方法は様々ですが、お尻ニキビと黒ずみのある方は、入浴剤を入れてぬるめのお湯にゆったり浸かりましょう。熱いお湯ですと、皮脂が落ちて逆効果です。入浴の役割はいくつかあります。まずは衛生を保つことです。洗いすぎは逆に...

お尻ニキビや黒ずみがなかなか改善しない場合はできたら、早めに皮膚科を受診しましょう。他の病気や感染症の可能性もあります。また、病気で免疫力が落ちて何回もお尻ニキビや黒ずみが出てしまう人もいます。私は強度のアレルギーを持っています。牛肉や合成着色料、そして野菜の灰汁の1部に過剰に反応します。また、ホルモンバランスの影響で皮膚が弱いのです。日光過敏もありますし、免疫の影響でケロイド症もあります。最初は...