お尻 ニキビ 黒ずみ

お尻ニキビ・黒ずみは「汚い」と思われてしまう!

 

お尻の「ニキビ」や「黒ずみ」があると、アナタの魅力は、半減する!

 

お尻に「ニキビ」や「黒ずみ」があり、お尻が綺麗でないと、美しい顔や、素敵なスタイルをした「モデル」でも、その魅力は半減してしまいます。

 

いつもは、隠しているつもりでも、「イザ」と言う場合には、「バレ」てしまうと大変なことになってしまいます。

 

「男性」は、見ていないようで、しっかりみています。そして、男性用は、女性の「キレイなお尻」が大好きなんです。

 

顔のスキンケアばかりに気を使うのではなく、ボディーケアにも頑張ることをおすすめします。

 

特に、お尻の「ニキビ」や「黒ずみ」が、気になる方は、早めにお尻ケアすることを、おすすめします。

 

お尻の「ニキビ」や「黒ずみ」の原因は?

 

お尻ニキビや黒ずみは普段自分では中々見ることが無く気が付かないまま過ごすことが多いようです。ですが、夏の水着、入浴の際等に見たり見られたりすることがあります。

 

お尻ニキビは皮脂が毛穴につまってできます。正式な名前は、尋常性ざそう、要はよくある皮膚の病変という事です。因みにニキビと呼んでいいのはホルモンバランスが崩れやすく体が出来上がっていない思春期のものです。他は吹き出物です。

 

お尻ニキビと黒ずみは実は要因がよく似ているのです。まずは性ホルモンの分泌量、皮脂をコントロールしているホルモンの仲間に卵巣から出るエストロゲン、そしてプロゲステロン、男性ホルモン数種があります。

 

エストロゲンは卵胞ホルモンとも呼ばれ、妊娠しやすい身体を作り、肌や髪の調子を整えます。月経不順で、正常に働かなくなると肌の調子がくるってしまうため、ダメージを受けやすくお尻ニキビや黒ずみが生じやすくなります。

 

次に乾燥、ニキビの要因は皮脂、そして黒ずみの要因はメラニン色素です。肌が乾燥しますと傷つきやすくなるので、皮脂もメラニン色素も分泌されやすくなります。専用の化粧品や入浴剤で保湿しましょう。お風呂のお湯は38度ほどが適温です。皮脂を落としすぎますと肌がダメージを受けます。

 

そして、乾燥の要因のひとつ、紫外線もお尻ニキビや黒ずみを生じさせます。お尻は普段隠れているから大丈夫と思う方が多いようですが、実は紫外線にさらされることもあります。夏の白のボトムなどは紫外線は透過してしまいます。

 

次は摩擦です。洗うときにこすってしまう、下着のレースが擦れる等のことでやはり皮脂腺やメラニンを作る細胞が働きます。女性の場合は月経用品が当たってお尻ニキビや黒ずみを作ることがあるので、その時にあったものを選び、こまめに取り換えましょう。

 

睡眠や、食事、ストレスもお尻ニキビや黒ずみと深い関係があります。まずは生活習慣を正して、化粧品やサプリメントを駆使して解消しましょう。

 
更新履歴